ねこのてもかりたい

子育てとオタクを両立させる方法を日々模索しているアラフォー主腐の雑記帖

Windows10の純正付箋アプリの代替に「Simple Sticky Notes」を見つけた


おはこんばんわ、ようです。
Windowsの純正付箋アプリが突然、表に出した付箋の数だけタスクバーに表示されるようになった、ので解決策がないかと色々調べてみました。

 

その結果・・・・・・

 

純正付箋アプリよりも 機能が搭載されている 「Simple Sticky Notes」 を見つけたよ フリーソフトだよ

 

 

なぜかタスクバーに開いた数だけ表示されるようになった付箋

今まで、いくつも付箋を表示していてもタスクバーに表示されるのは、ひとつでしたが、いつの間にか「表に出した付箋の数だけタスクバーに表示される」ようになっていました。

 f:id:cafebabymilk:20210312001542j:plain

解決法はないかと調べてみたらこれ、Windows10のアップデートが問題だったみたい。しかも去年の今頃には問題にあがっていたとか。

 

OS バージョン 1803まではタスクバー内はひとつにまとまっていたけど、OS バージョン 1809以降はデスクトップに展開している付箋の数だけタスクバーにも表示されるようになった

 

んだそうです。

あれ?私その間にもアップデートしてなかったっけ?と思いましたが、考えても答えは出てこないので横に置いておきます。

ちなみに、私は「タスクバーボタンは結合しない」派です。

それでも、付箋に関してはひとつにまとまっていてくれていたんです。
多いときは5~6個使うので、それが全部タスクバーに表示されるとか・・・・・・

控えめに言っても邪魔です。

一応、「タスクバーボタンを結合する」に設定してあれば、ひとつにまとまります

が、それでは解決にならないんです。あくまでも願いは、「結合しないけど、付箋は今まで通り結合してほしい」んです!

 

・・・・・・私がわがままなんですかね?
検索してみた限りでは「改悪」の色が強いようですが。

 

しかし、なんでこうなるんでしょうかね。担当者はこれが良いと思ったのか・・・・・・。

こういった例にぶち当たる度に思います。

 

とまぁ、グチグチ言っていても詮ないので気を取り直して・・・・・・

 

「Simple Sticky Notes」って付箋フリーソフトが見つかった

 

検索したキーワードはこれ。 

   windows10 付箋 タスクバー まとめる

 

で、出てきたのがこちらのブログ記事!!

tanweb.net

 

今はなんでも先人たちが答えをくれるので助かります。

すぐさま、こちらに紹介されている「Simple Sticky Notes」をダウンロードしました。

 

ダウンロード先へのリンクや、設定方法などは先様の記事に詳しく書かれているので、ここでは割愛します。

 

私の使った感想

 

使った・・・といってもまだ数日ではありますが、感触だけでもお伝えできればと思います。

 

デメリットはひとつだけ

日本語対応ではないです。

 

この時代まさかと思ったら、ほんとになかった・・・。

 

f:id:cafebabymilk:20210312003428j:plain

 

ただ、なんとなくな感覚で操作出来ると思います。
なので、この先に紹介するメリットを考えたら、些細なデメリットかなーと。

 

メリットはたくさん

デメリットが1つに対して、メリットはたくさん挙げられます。

① フォントサイズが変えられる

昔はサイズ変えられたと思ったけど、これもやっぱりWindows10になってから仕様が変わったらしい。
なんでこういうところ変えちゃうかなぁと思うけど、悲しきかな。従うしかないんですよね。

その点、「Simple Sticky Notes」では文書の途中でも変えられます。

 

② タイトルバーをダブルクリップすると畳める

これは、個人的に高得点なポイント。

付箋ごとにタイトルをつけられる(※やり方は、先様の記事を見てください)ので、畳まれてもどれがどのメモなのかわからなくならないし、なにより見た目がスタイリッシュ!!←ここ重要

 

f:id:cafebabymilk:20210312005509j:plain

 

③ 透明度を変更できる

個人的高得点ポイント その2

付箋ごとに不透明度を変更することができます。

f:id:cafebabymilk:20210312005527p:plain

こんな感じ。

非アクティブな時は設定した不透明度になって、クリックしてアクティブにすると元にもどります。もちろん、また非アクティブにすれば設定した不透明度になるので安心してください。

ちなみに、右側はOpacity(=不透明度) 40%。

f:id:cafebabymilk:20210312005647j:plain

設定方法は、付箋の右上の「・・・」をクリック。

すると、上から3つめに「Opacity」とあるので、カーソルを合わせると10%単位で0~100%を選択できるようになります。

 

f:id:cafebabymilk:20210312010755p:plain

ちなみに、上の画像の右側は、40%にしてみました。

さらに、この状態で折りたたんでみると・・・・・・

f:id:cafebabymilk:20210312011009p:plain

目立たない!!

 

④ タスクバーで邪魔にならない

どんなに付箋を作っていても・・・・・・

f:id:cafebabymilk:20210312011448j:plain

なんです!

これで、アクティブになっている状態です。
ちょっとビックリ。

しかも、通知領域(タスクトレイ)にも現れるのでわざわざタスクバーにピン止めしなくてもいいんです。

 

f:id:cafebabymilk:20210312012016j:plain

これは便利!!

もちろん、ワンステップでアクティブにしたい人は、タスクバーにピン止めでも良いと思います。

 

⑤アラームが設定できる

私は頻繁に使う機能ではないですが、あるのとないとのでは利便性に差があるのでは?と思います。

 

⑥エクスプローラー機能がある

フォルダのように「Notebooks(ノートブック)」を作れるので、用途ごとに付箋を分類できます。

f:id:cafebabymilk:20210312140302p:plain

削除してしまった付箋も、ゴミ箱から復活させることができるのはありがたい。

ここでちょっと不満なのが、ブック間の移動はできるけど、ブックも付箋も並び替えができないんですよね。残念。

 

「Simple Sticky Notes」の更に詳しい使い方

これらの詳しい使い方は、こちらのサイトでかなり詳しく紹介されていますので、ご覧になってください。(他力本願でスミマセン・・・)

freesoft-100.com

 

 

まとめ

メモ、ToDoリスト、タスク管理がこれひとつでできるのはありがたいです。

まとめられる云々もそうですが、最初からこのアプリで良かったんじゃないかってくらい満足しています。

あとは、日本語対応になってくれると言うことなし!!

 

 余談ですが・・・

時を同じくして会社の端末をバージョンアップさせたお陰で、付箋アプリが使いにくいこと使いにくいこと。
でも、勝手に別のアプリをインストールすることもできず・・・・・・せめてまとめられるようにしてくれ!!と切に願います。