ねこのてもかりたい

子育てとオタクを両立させる方法を日々模索しているアラフォー主腐の雑記帖

WordPressではなく、はてなブログで始めました

 

ブログを始めるならWordPress。

はてなブログから移行する人も多く、私も漠然とそうなのかなーって思っていましたが。

 

 結果

 

f:id:cafebabymilk:20210214014658j:plain

 

なんでそうなったか。その理由を少し述べていこうかと。

今まさにWordPressにしようかどうしようかと迷っている方の参考のひとつになれば。

 

ただし、あくまでも個人的な感想ですので「そうなんだ~」くらいに受け止めて頂ければ幸いです。

 

ブログはこれが初めてではない

まず、私はブログを始めるのがこれが初めてではないです。

過去を遡れば、まだブログという概念がなかったときに、自サイト内でCGIを組んで(お借りして)Diaryなるものを運営したのが始まりで、そこから「エンピツ日記」やら「ココログ」やら「ヤプログ!」やら「JUGEM」やらを使っていました。

そう言えば、はてなブログの前身の「はてなダイアリー」にもお世話になった時期もありましたね。

 

この中で一番長く続いたのは・・・JUGEMかな?(今でも稼働していますが、ツイログ保管場所と化しています)

JUGEMはカスタマイズが色々とできたので、あーだこーだと弄くれたのが良かったみたいです。

 

あとはアメブロとかも手をつけたけど、これは全く続きませんでした。

 

はてなブログとの出会い

ようやく子どもが授かって、育児日記なんぞつけてみようと最初の内は「ほぼ日手帳」をつけていたけど、そんな余裕がなくなって、そうだ!ブログならスマホとかからでもできるじゃん!と、安易にアメブロを初めて見たけど結局続かず。

そりゃそうだ。だってTwitterすら浮上していないんだから、それよりも長文になるブログなんぞ続けられるはずがない。

けど、日々の日記(娘の成長)はつけたい。

 

そこから色々なブログを比較してみた結果、

  • 複数ブログが持てる
  • ブログ毎に公開、非公開が選べる
  • ということはプライベートと公開どちらも持てる
  • テーマが豊富でカスタマイズも可能

と、私の要望すべてひっくるめてパッケージングされているのがはてなブログでした。

無料ので少し試して、カスタマイズもJUGEMでやっていたのと同じような感じだったので、カスタマイズの範囲を広げるべくProにアップグレードし、せっせとカスタマイズに勤しむ傍ら、プライベート日記もなんとか続けられました。

 

急に沸いてきたWordPressへの漠然とした憧れ

ようやく、少し育児に余裕が出てきた&在宅勤務の機会が増えたこともあって、そろそろ外に発信するブログを作りたいなーと思ったときに、ふと目に付いたのが「WordPress」の文字。

存在自体は以前から知っていたけど、いまいちその中身をわかっていなかったので、ちょっと調べてみることに。

グーグルさんに聞いてみると、色んな人が長所と短所を書いてくれています。

要約すると・・・

長所
  • おしゃれでスタイリッシュなデザインのテンプレートが豊富
  • システムは無料
  • 0からサイトを構築する必要がない
  • ブログのような感覚でサイトを作成、更新できる
  • カスタマズが自由自在
  • プラグインが豊富で、いろいろな機能が追加できる
  • 利用者が多いのでカスタマイズ方法などの情報が豊富
  • スマホからでも更新ができる

これだけ見るとだいぶいいように思える。

特に「ブログのような感覚でスマホからサイトを作成、更新できる」ってところはもの凄く魅力的でした。

 

私がサイトを作るときには

 

 1. HPビルダーを開く

 2. 新しいページを作成(下地は作ってあることが多い)

 3. 必要箇所全てにリンクを貼る

 4. 更新情報を更新

 5. FFFTPでサーバーに転送

 6. リンク切れしていないか確認

 

とこれだけかかる。

しかもパソコンからしかできないのが難点。

その点、WordPressならスマホからも更新ができるし、アチコチにリンクを貼る必要もないし、勝手に更新履歴も作ってくれる!!

なんだそれ、楽じゃん!!!

と良いことずくめに見えますが、やっぱり短所も多く見られ・・・

短所
  • ある程度のHTMLやCSSなどの専門知識が必要
  • サーバー、ドメインなどは自分で用意する必要がある
  • テーマがありすぎて迷っている内に日が暮れる
  • 思い通りのレイアウトにするには、知識と時間と根性が必要
  • WordPress独自の関数を覚える必要がある
  • 自分でセキュリティー対策をしなくてはいけない
  • カスタマイズに時間を割きがちになり、記事の更新に手が回らなくなる

などなど。

ちょっと紐解くと・・・

 

ある程度のHTMLやCSSなどの専門知識が必要

サイトを構築するための最低限のHTMLやCSSの知識がないと、カスタマイズはできないです。

あとは、それらにアレルギー反応を起こさないことですかね。

 

→これは、自分でサイトを作成・運営していたり、JUGEMやはてなブログでカスタマイズしてたりするから、それなりに自信はあった。

 

サーバー、ドメインなどは自分で用意する必要がある

WordPressを使うには、レンタルサーバーとの契約と、独自ドメインの取得が必要です。

なので、初期費用がそれなりにかかるんですよね。

 

→これも、サイトはずっとお世話になっているロリポップがあるし、ドメインもいつかは取得しようと思っていたので良い機会だと思った。

 

テーマがありすぎて迷っている内に日が暮れる

これはどこのブログサービスでも一緒でしょう。

JUGEMもはてなブログも、カスタマイズの元になるテーマを選ぶまでにかなり時間がかかった。

むしろ、悩まずにさっさとできるものは無いんじゃないかと思います。

 

正直、ここまではWordPressを始めるに当たってはなんの問題もなく、それ以外のことも実際触れてみれば「こんなものか」ってなるだろうと思ってた。

 

そう、思ってたの。

 

それが・・・

 

想像以上に複雑だった

 

いざWordPressにログインし、まずはテーマは置いておいて感触を・・・とやってみて1時間。

 

思ったんと違う!!!!!

 

と、すでに思考回路はショート寸前。

 

 

ある程度、直感的に操作できるもんだと思い込んでいたのが、そもそもの間違いなんでしょうが、これ

 

しっかりとマニュアル見ていかないと分からんぞ!!!

 

いや当たり前だろって声が聞こえそうですが、だって色んなブログが「簡単にできる!!」って言うからそう思うじゃん!!!

幸い、マニュアルは検索すればいくらでもでてくるのですが、その一つを見て思ったのが

 

ある程度人様に見せられるようになるには、かなりの時間が必要じゃ・・・?

 

まさに、さっき短所で書いた「思い通りのレイアウトにするには、知識と時間と根性が必要」です。

「思い通り」までいかなくとも、最低限のメニューやサイドバーの設定をして、さらに記事表示も考えて・・・なんてするだけでも結構な時間がかかると思います。

そこにさらに独自の関数とかプラグインとか入ってくるのを考えると・・・・・・

 

あ、これ無理だ

 

そうそうに匙投げました。

 

WordPressはどういう人に向いているか

 

色々と試して見た結果、私が出した結論は

 

>> とにかく時間をかけられる人! <<

 

これです。

 

サイトを構成するための知識(HTMLやCSSとか)はある程度あった方がいいかと思いますが、今は検索すればわかりやすく説明してくれるサイトがいっぱいありますし、それこそコピペだけで出来るようになっていたりもします。

それに記事を書くだけであれば、たぶんすぐ出来るんだと思います。

 

実際、テーマの中身には手をつけず、試し記事を書いて投稿したらすぐにできましたので。

 

でも、私のように「できるだけ思うようにカスタマイズしたい」な人間にとって一番必要なのは時間かなと。

私には、今はまだそこまでかけられる時間がないので、今回はWordPressの導入は諦めました。

 

それよりかは、すでに体裁を作っているはてなブログで始めた方が現実的だし、余計な出費もなくなるし、わざわざ時間と精神力をかけて新境地を開拓する必要はないと結論づけました。

 

もちろん、時間・根性・忍耐を兼ね備えていれば、いきなりWordPressも良いと思います。

要は・・・その時の状況と相性なんだと思います。

私は今のところ、そのどちらも合わなかったのでこうなったってだけで、ゆくゆくはWordPressに移行できればなーとは考えています。

 

 

 余談

時間とお金に余裕があれば、記事はとりあえず無料ブログとかで書き溜めておいて、WordPressをゆっくりとカスタマイズしてから移行するっていう手もありかと思います。